Doorkeeper

☆ビュッフェ形式☆実践者のための視線&スイッチ入力のシンポジウム in 出雲国

2018-07-29(日)08:30 - 16:00
Yoshihito Kawatani 山本洋 菅智津子 Ryuichi Nakayama 美舩 俊介 木村ゆかり 織田晃嘉 藤原 一秀 魚坂 隆 加渕繭子 綿谷 るみ 松宮 陽平 + 34人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

10,000円 会場払い
キャンセルは7月22日までにお願いします。それ以降のキャンセルは参加費をお支払いいただきます。

☆参加特典☆☆☆☆☆
・miyasuku EyeConMouse(80,000円相当) 10本が抽選で当たります!
・miyasuku EyeConLT(3000円相当) がUSBメモリ代1000円で購入できます。
・バイブマンと振動まくら(改造済み)の3セットが抽選で当たります!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

重度障害者支援に関する視線&スイッチ入力関連のシンポジウムを開催します。
実践ノウハウの食べ放題企画です。

【概要】
日 時:7月28日17時00分から(交流会)
    7月29日08時30分から16時00分(シンポジウム)
場 所:島根大学総合理工学部3号館2階多目的ホール
    〒690-8504 島根県松江市西川津町1060
対象者:障害者支援に関わる方・障害当事者
参加費:一般:10,000円 学生:5,000円(高校・大学生)*大学生はおおむね25歳以下
    障害当事者につき介助者1名まで無料
    人工呼吸器ユーザーの介助者は2名まで無料
定 員:50名程度
主 催:出雲国スイッチ工房・伊藤史人(島根大学)

【内容】
実践できるノウハウを第一線の講師から直接学ぶためのシンポジウムです。

【講師】講師案内
福島勇(支援学校教諭)・中島勝幸(miyasuku EyeCon開発会社社長)・小川忍(miyasuku EyeCon開発者)・吉藤オリィ(ロボットコミュニケーター)・大杉成喜(大学教授)・引地晶久(作業療法士)・板倉ミサヲ(76歳の女子高生)・橋本紗貴(盲ろう&車いすの女子大生)・高橋宜盟(指伝話開発者)・イアノフ アレクサンデル(サイバーダイン研究者)・伊藤史人(大学教員) ほか

【ネット講師】
高野元(ALS当事者)・佐藤仙務(寝たきり社長)・田中あかり(SMA当事者)・原田りょうた(SMA当事者) ほか

【タイムテーブル】
08:30 – 09:00 開場&オープニング 
09:00 – 10:30 講師紹介&事例紹介 
10:30 – 12:00 ビュッフェ形式の個別指導①
12:00 – 13:00 ランチセッション(調整中)
13:00 – 14:30 ビュッフェ形式の個別指導②
14:30 – 15:30 パネルディスカッション
15:30 – 16:00 まとめ&クロージング 

【参考】
前回の模様(2017年11月5日):重度障害者のための視線入力シンポジウム in 出雲国
http://www.poran.net/ito/archives/7233

【協力】
しまね難病相談支援センター

※ キャンセルは7月22日までにお願いします。
  それ以降のキャンセルは参加費をお支払いいただきます。

コミュニティについて
出雲国スイッチ工房

出雲国スイッチ工房

出雲国周辺で重度障害者のコミュニケーション支援を行っている人のコミュニティです。 対象としている方 重度障害者のコミュニケーション支援に関心のある方を主とします。 介護スタッフ・コメディカル・支援学校教員・患者家族 など。 もちろん、障害当事者も含みます。 よくあるイベント内容 ワークショップ形式を基本とします。 重度障害者支援に関わるスイッチ・視線入力・おもちゃの改造や学習支援 を行っ...

メンバーになる