Doorkeeper

ALS患者・岡部宏生さんと話そう! 〜声なきコミュニケーションを体験する〜

2016-08-27(土)16:00 - 17:00

島根大学学生市民交流ハウスFLAT

島根県松江市西川津町1060島根大学

詳細

8月27日(土)、日本ALS協会会長でALS患者の岡部宏生さん(58)が島根大学にやってきます。今年5月10日、岡部さんは障害者総合支援法改正案の審議のために国会に招致され発言する予定でした。

しかし、驚くべきことに障害者支援に関わる会議にもかかわらず、障害が重いことを理由に、直前になって出席を拒まれたのです。その後、世論の後押しもあり、同月23日に厚生労働委員会に参考人として出席。まだまだ珍しい「口文字」で意見を述べるその姿は、翌日のニュースに大きく取り上げられました。

岡部さんの声なき声は、重度障害者の生きる環境を大きく改善するひと押しになったのは間違いありません。

そんな岡部さんが島根大学にやってきます!
岡部さんとお話してみませんか?

開催概要
日時:2016年8月27日16時〜17時
場所:島根大学学生市民交流ハウスFLAT
対象:障害者支援に関心のある方
定員:20名
参加費:無料

プログラム
・岡部さんのごあいさつ
・景山さん(ALS患者・日本ALS協会島根県支部会長)のごあいさつ
・ALS患者のコミュニケーションを見てみよう!
・岡部さんたちに質問してみよう!

コミュニティについて

出雲国スイッチ工房

出雲国スイッチ工房

出雲国周辺で重度障害者のコミュニケーション支援を行っている人のコミュニティです。 対象としている方 重度障害者のコミュニケーション支援に関心のある方を主とします。 介護スタッフ・コメディカル・支援学校教員・患者家族 など。 もちろん、障害当事者も含みます。 よくあるイベント内容 ワークショップ形式を基本とします。 重度障害者支援に関わるスイッチ・視線入力・おもちゃの改造や学習支援 を行っ...

メンバーになる