Doorkeeper

出雲国重度障害者支援のための視線入力ワークショップ

2016-03-07(月)17:00 - 18:30

詳細

これまで大変高価だった視線入力装置。
「THE EYE TRIBE」 や 「Tobii EyeX Controller」 の登場により,視線入力を誰でも使えるようになりました。
しかし,効果的に使うには経験が必要です。
本ワークショップでは,固定具の取り扱い方やソフトウェア選定にいたるまで,実用を目的として療養環境を使用して実習します。

島根大学からは全国の支援学校や病院で使われている視線入力訓練ソフト「EyeMoT」を紹介。
また,新しい視線入力ソフト miyasuku EyeCon を開発したユニコーン社(広島)の中島社長を迎え,最新式のシステムを体験できます。
視線入力装置&ディスプレイの設置から体験できる,最高に実践的なワークショップです!

日時:2016年3月7日17時~18時30分
場所:島根大学総合理工学部棟3号館1階104ヒューマンインタフェース計測室
対象:介護スタッフ・コメディカル・支援学校教員・患者家族 など
内容:ローコスト視線入力装置を使ったコミュニケーション支援全般について
ファシリテーター:伊藤ふみひと(島根大学総合理工学研究科 助教)

[プログラム]
1.ローコスト視線入力装置とは?
2.今すぐ使えるさまざまな視線用ソフトウェア
3.視線入力訓練ソフトEyeMoT(島根大学)
  視線入力ソフト miyasuku EyeCon(ユニコーン社)
4.視線入力の体験/設置練習
5.質疑・交流

*遠隔地の方についてはネット参加も可能です。
 申し込み

コミュニティについて

出雲国スイッチ工房

出雲国スイッチ工房

出雲国周辺で重度障害者のコミュニケーション支援を行っている人のコミュニティです。 対象としている方 重度障害者のコミュニケーション支援に関心のある方を主とします。 介護スタッフ・コメディカル・支援学校教員・患者家族 など。 もちろん、障害当事者も含みます。 よくあるイベント内容 ワークショップ形式を基本とします。 重度障害者支援に関わるスイッチ・視線入力・おもちゃの改造や学習支援 を行っ...

メンバーになる